モールテックス勉強会

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに
地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所の マルホデザインです。

 

今回は新素材のモールテックス勉強会へ参加してきました。
モールテックス(MORTEX)とは、優れた機能と高い意匠性を持つ
「デザインコンクリート」を薄塗で作れる仕上げモルタル。

海外では本来床材として使用されてきた素材ですが、不透水性、柔軟性、
接着性、強靭性などが優れており、現在では、キッチン・洗面・プール等々
幅広く使用されています。
まだまだ日本に馴染みのない素材ですが、早速取り入れます。

その為にはまずは勉強。
といっても左官職人さんばかりで大変緊張します。

IMG_9012

まずはプライマー処理。
下塗りですね。
アクを拾わない・定着させる為にはとても大切。

IMG_9017

続いて、材料の配合。
計量器でしっかり測定。
しっかりとした性能・強度を出すには大切な作業。
目分量、感覚は絶対禁物とのこと。
これだけでも正直手間が掛る。

IMG_9028

ベースの骨材・水では無く専用の液体・つけたい色の顔料等々
それぞれを計測。
順番に混ぜて行きます。
この順番も大切だとか。

IMG_9036

どんどん混ぜる

IMG_9055
しっかり混ざったら塗ります。
流石職人さん、みんな上手い!

IMG_9043 IMG_9058
下塗りにアクセント・凹凸を付けると上塗りの表情が面白くなるとか。
因みに私の下塗り段階はコレ。

IMG_9059
散らかり様が恥ずかしい。
場違い感がひしひしと感じます。

実際の仕上げたサンプルは事務所にて公開中です。
肌触りも良く面白いですね。
キッチンで使用してみようかと思います。

また、下地素材は何でもオッケー。
在来浴槽のタイルの上からでも良いそう。
解体手間も省け、リノベの新たな形が生まれそうです。