【満員御礼】楽しく知る「中古住宅 + リノベーション」vol.3、追加セミナー企画しました!

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

朝一から床下調査。
床面が砂利敷きで全身に刺激を受けてきました。
ボロボロ…

IMG_8335

と昼からは打ち合わせで名駅に。
今週末のセミナーに向けての原稿も入稿し準備万端。
お渡しする資料も届けて来ましたよ。 (さらに…)

【写真整理】岐阜市でガラスブロック施工の写真を発掘!

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

週末のセミナーの為に写真を整理。
折角のセミナーですからね。
お越し頂く方には有益な情報を持って帰ってもらいたい。
そんな事を思いながら過去の写真を漁ります。

そこで友人からの電話が。
「HPの施工事例に載ってるガラスブロックどうやってやったのー?」
店舗設計をやっている友人から。
HPをチェックしてくれているのは嬉しい。
そう言えばガラスブロックやったねーなどとお互いの納まりの情報交換。
ためになります。

その話題のガラスブロック。
じっくり眺めると良いですね。

DSC04715

個人的にはクリアの湾曲したガラスが好み。
光の屈折が良い感じの灯りを演出します。

しかし、完成写真より施工写真が多い。
現場では兎に角写真を撮りまくる。
特に職人さんの雰囲気が分かるように、と意識していた頃。

DSC04713

ガラスブロックも単純にブロックを重ね合わせるのでは無く、
下地を組み、鉄筋を配置し、目地砂、目地込めと結構工程があります。

目地砂の様子。

DSC04696

そして目地を込める。

DSC04701

そんなに参考になる写真ではないかと思いますが、
このガラスブロックを使用に至った経緯等を話そうとネタを発見!
一つ一つ物語があります。
懐かしい。
勝手に思い出に浸ります。

DSC04921

過去の事例も参考になるモノですね。
写真を整理してご紹介出来る様にします!!

【撮影日和】鏡島にてリノベーション物件の撮影をしてきました。

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

暑い!暑いですね!!
気温が早くも30℃を越える夏日。
まだ5月なのに先が思いやられます…

さて、週末は鏡島でのリノベーション物件にて写真撮影をしてきました。
撮影にご協力頂きましたお施主様、朝早くから有難う御座います。

鏡島 リノベーション

撮影準備をするスタッフ。
事前準備有難う御座います。

やっぱり最近のインテリアコーディネートのポイントは“green”でしょうか。
緑が空間を引き締めます。

IMG_8161

良いですね。
フィルター越しに見える景色を確かめながら部屋をウロウロ。
たかが携帯、されど携帯。
最近の携帯カメラはスゴイ!!
綺麗な画がどんどん取れます。

しかし、やはり本場のカメラには劣ります。
カメラマンさんの機材スゴイ!
撮影して頂いたモノを随時チェック。
下手に注文するよりかはお任せが一番。
後ろでそっと見守ります。

IMG_8156

今回は見せたいポイントが盛り沢山!!
一つ一つに物語があるのが面白い。
施主様のこだわり、オンリーワンですね。

家具は無印良品さんにてチョイス。
友人を招く事を想定した、サイズ変更のできるテーブル。

鏡島 リノベーション 無印

そんな無印製品を上手くチョイス。
タモの色合いも良い。

写真は施工事例にて近日中にアップ予定。
それに先立ち、無印良品さんでのセミナーにて先行公開。
施行事例では紹介しきれない、プロセスや想い、使い勝手の工夫等大公開!
是非、遊びに来てください!

IMG_8167

撮影が終わり後片付け。
旅の終わりの様な寂しさを感じます。
然し乍ら、楽しい生活がスタートしたばかり!
『暮らしを育む』
そんな生活を見守り続けて行きたいです。

【仕上もイロイロ】漆喰の木鏝(木コテ)仕上げサンプルを作ってみました。

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

最近、漆喰の効果に改めて驚きを感じております。
事務所も『カルクウォール』というスイス漆喰を塗っているのですが、
やはり空気の自浄作用がスゴイ!!

昨日も笑顔工房にてパン教室を行なっていましたが、
2時間もするとパンのニオイも気にならない位に。

そんな事を毎回お勧めしますが、やっぱり体感しないと分からないもの。
最近もお客さんに、
「半信半疑でしたが、やって良かった!」
「こんなに違うと思わなかった!」
なんてお声を頂けたので嬉しく思うのと、効果を実感している次第です。

そんな漆喰も仕上げが様々。
職人さんの手によっても様々。
オンリーワンなモノが出来るのも楽しみですよね。

今回は木鏝の雰囲気を出したいのでサンプルを作成!
(と言ってもお願いしてます。)

IMG_7741

少し下が切れてしまいましたが、骨材を0.5mmと小さなモノに、
木コテ仕上げ&金ゴテ押さえで仕上げました。
木コテ独特の粗さに、金コテの滑らかさ。
面白い!!

IMG_7740

こちらは骨材を1.5mmでの木コテ仕上げ。
こちらも面白い!!
粗々しさが陰影を印象付けます。

やっぱいいわーと思ってましたら、事務所の仕上げもまちまち。

IMG_7742

よく見る形かもしれませんが、これも金コテ仕上げ。
模様が付いています。
レトロなミシンと一緒にパシャリ。

IMG_7743

こちらは櫛引(くしびき)。
横に刷毛等を使い模様を付けます。
ミミたろうと一緒にパシャリ。

コーナー部分ですからね、仕上げも難しい。
他の部分も見てみると表情も違う。

IMG_7744

面白いですね!!
そんな漆喰も、
「一度模様を付けたら直せないのでは?」
と思いがちですが、修正、メンテナンスはし易いのです!

以前も漆喰にコーヒーをこぼしてしまった話をブログで綴りましたが、
削ったり、上塗りしたりして手を加えられるのが楽しさの一つです。

さぁ他にも試してみよう!!

【リノベの切り札】モールテックスの土間仕上げをしました!

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

予てより紹介しております、ベルギーの仕上げモルタル『モールテックス』。
今回も土間仕上げに使いました。

やはりモールテックスの魅力である、
〇仕上げの薄さ(僅か1~2mm程度)
〇下地を選ばない施工性
〇強度が強い(一般的なコンクリートの5倍)
〇防水性能がある
そんな機能を知るほど、活用したい!そんな気持ちになります。

今回、一宮市にて自宅の一角を英会話教室へのリノベーションの計画を施工中なのですが、
玄関ステップ、毎回悩みます。
自宅の一角を…や小スペースでの土間を作る。
下地を作ったりするのが大変なのです。
また、マンションの土間の様な段差が少ない所では、その数ミリ、数センチの段差を確保する為に思考を凝らします。

もう一つ、施工方法もありますが、コスト、手間が重要。
施主様に取って、施工方法は分かりにくいものの、しっかりと施工しコストは抑えて欲しいもの。
バランスって難しいですね。

と、そこで登場したのがモールテックス。
下地を選ばないので、既設の床下地、パーチクルボードの上から施工。
また、上がり框もR形状(丸形)を一から成型するとコスト高になってしまう為、
上り框も木で製作。
大工さん有難う!

下地が仕上がったらプライマー塗り。

IMG_6416

24時間乾燥後…
毎度お馴染み、電子計りの登場!
数量を指定通りしっかりとしないといけないのがポイント。

IMG_6483

塗り面積相当の骨材に対して撹拌材を決定。

IMG_6485

本来はココで顔料を投入し、色を決めて行くのだが、今回は素材の色を活かす!
そのまま施工しました。
キレイな色です。
モールテックスの施行事例を様々見ますが、あまり無いのではないでしょうか?

IMG_6486

仕上は2回塗りで1層。
フレスコ塗りと言う特殊な方法で塗り上げ、仕上げオイルで完成!

IMG_6487

土間の活用使えます!!

その他にも土間仕上げした事例はコチラ

続きの記事も。

是非ご参考下さい!!

1 / 1312345