瑞穂市にてリノベーション用建具の選定

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所の マルホデザインです。

今回はリノベーション物件に使用するアイテムを探しに丸武産業さんへお邪魔しました。

丸武産業さんは解体業でもありながら、古民家鑑定のプロ。
現場で発生する古道具や建具等を丁寧に保管し、
大切に、丁寧に使用されたモノを収集されております。

倉庫にお邪魔しましたが圧巻。
ワクワクが止まりませんでした。

IMG_7755
古い建具や欄間の数々。
当時のガラスの雰囲気や経年変化された美しさは本当に素晴らしいものです。

IMG_7751
味のある箪笥も沢山。
一点一目ぼれし取り置きをお願いしました。
どの様に生かされるかはお楽しみに。

近年空き家問題が問題視される中、解体が進行していくことも必要な事。
しかしながら、当時のモノが段々と風化されてしまう事は
何だか寂しさを感じます。

デザインは似せる事は出来ますが、本物の質感、雰囲気は
その時代を過ごしてきたモノにしか出せません。
使いながらも愛着が湧き、雰囲気に深みを増していく。
そんなリノベーションに取り組んで行きたいです。

今回拝見させて頂いた道具は

【解体市場】http://kaitaiichiba.theshop.jp/

でご覧頂けます。
大変お勧めですので是非。