【準備着々】端材ならぬ掘出物!? リノベ現場の端材をRenovate

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインの豪敏です。

来月7月8日開催のネクスト名和感謝祭。
その際、出店します『端材マーケット』の準備に取り掛かります。

倉庫に貯めた現場の端材達。
本来処分してしまうであろう材料達を大切に保管。

IMG_9328

杉の古材やOSB合板等々、沢山出てきます。
端材とは言え、数々のストーリーが詰まっています。
一つ一つ思い返しながら端材を取り出していきます。
もうね、端材で無いですね。
何か、子供の頃に昔使ったおもちゃが愛おしくなるようなそんな気持ち。
端材マーケットってチラシ作ってしまったけどタイトル変更しようか。
そんな事も考えながら黙々と作業。

IMG_9327

ってほんの一部ですが、こんなに沢山。
まさにお宝です。
現場では端材。
捨ててしまえばゴミ。
ゴミっていってもリサイクルされるわけですが、
そのリサイクルの工程にも色々な環境負荷がかかる。

誰か新たな命を吹き込んでくれる人達を求めて旅にでます。
そんな旅の前に支度をさせてあげようと画策中。
ワクワクします。
来てからのお楽しみに。

感謝祭の詳細はコチラ