【パチパチ】道すがらになる音はアノ小さなサヤエンドウみたいなやつだった!

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

今週もずっと暑い。
冷房をどのタイミングで付けようか。
窓を開けて済まそうか。
デスクワークをしているスタッフの様子を見ながら耐えています。

そんな暑い日でも外に行かねばならない日もあります。
この日も駅まで歩き。
凡そ20分。
暑い。

IMG_8062

歩いていると、
“パチッ、パチッパチッ…”
と音が聞こえます。

何だこれは。
そんな事を意識する事も無く、いつもは車移動。
歩くと景色が違いますね。

音の正体は何かと見てみると、コレ。

IMG_8063

サヤエンドウみたいな小さなヤツ。
子供の頃よく見たわ~と思っていましたが、何なのでしょう?

調べてみると、「カラスノエンドウ」だそうです。
この季節になると乾燥して、勢いよく種子が飛び出す。
その時の音がパチパチとなっているみたいでした。

また、名前の由来も、乾燥するとさやが真っ黒になる為、
カラスの様でカラスノエンドウだそうです。

子供の頃、サヤエンドウの親戚!位にしか思ってませんでしたが
調べてみてスッキリ!

子供にも教えてあげよう!
と、それにしても暑い…

平成28年度 岐阜市景観賞 をマルホデザインが受賞!

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザイン・スタッフMです。

マルホブログで既に名和がお知らせしていますが、
この度、弊社の庭「育みの場」が 岐阜市景観賞 風景・まちづくり部門に選ばれました!

岐阜市景観賞01

このお庭は昔からある手法の版築や新素材のモールテックスなど
新旧の技術を取り入れてつくったもの。

右手前が版築の花壇です。
土をひたすら上からたたき、地層のように層を作りながら仕上げていく手法です。
作業工程はこちら
P8240071

こちらはモールテックスを使用した水場。
色もさることながら、仕上げの質感がモダンな雰囲気を演出しています。
岐阜市景観賞_モールテックス

既にこの育みの場では、弊社の暮らしサポート事業 笑顔工房
紅茶イベントや門松教室などで使用しているのですが
イベント事がなくても地域の皆様にふらっと立ち寄ってもらえるような
そんな空気が流れていたら嬉しいですね。

なんと言っても、お庭は季節ごとに表情を変えます。
暖かな日差しを浴びて芽吹く木々の新芽。
生命力に溢れた青々とした葉。
日光を存分に浴びて天を目指す姿。
寒風に吹かれ、からからと笑う葉。
雪化粧をまとった、上品な姿。

どの姿も毎年巡ってくるようでどこか違う。
同じ顔は一度もありません。
そんな小さな気づきがしあわせに繋がったら、とても幸せなことです。

井戸端会議で、イベントで、カフェで…
そんな機会にこの「育みの場」を使っていただき
ちょっとした話のきっかけにお庭の草花が登場する…
そんな地域に根ざした場所にしたいです。

岐阜市景観賞サイト「育みの場」掲載ページはこちらです。