中川運河の新しいスポット

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのちんどうです。

朝晩は涼しく、過ごしやすくなりましたね。
そろそろお布団を出そうかどうか悩むところです。

さてさて、今日は名古屋のお話。
今新たに生まれ変わろうとしている名古屋のまち。
テレビ塔は改修工事中、栄のクリスタル広場は11月に生まれ変わります。

そして、中川運河には12月に新しいスポットが誕生予定だそうです。
今回はその新しくできる予定の新スポットをご紹介します!


(※画像はお借りしました 掲載元PRTIMES)

中川運河は港区の名古屋港から名古屋駅までを結ぶ運河で、
昭和初期から30年代頃まで、名古屋地域における中心的な水上輸送路として活用されていたそうです。

そんな名古屋運河もいまでは閉鎖してしまった工場や倉庫などがたくさんだそうで
今、「中川運河にぎわいゾーン にぎわい創生プロジェクト」
として新たなプロジェクトが動き始めています。

そしてそのプロジェクトに賛同したのが愛知ドビーという会社。
「バーミキュラ」というホーロー鍋をつくっている会社です!

「最高のバーミキュラ体験」をテーマに掲げているそうで
「バーミキュラの料理のおいしさ」
「バーミキュラブランドの世界観」
「メード・イン・ジャパンのものづくり」をさまざまな形で体験できる施設になるんだとか。

実際にバーミキュラでつくった料理やパンを食べられるレストラン、ベーカリー、
体験ができる施設、料理教室などなど。盛りだくさんな内容になるそうです。

完成予想図はこんな感じ。


(※画像はお借りしました 掲載元PRTIMES、求人@com)

新たな観光スポットとしてもにぎわいそうな予感です。

混雑が落ち着いた来年以降に行ってみようと思います。
これからどんどん名古屋のまちが変化していくのもたのしみですね。

リノベ・オブ・ザ・イヤー2019 その2

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのモトダです。

先日こちらでお伝えしましたリノベオブ・ザ・イヤー2019。
今日はI郡のS様邸のご紹介。

働き改革により、会社からリモートワーク(テレワーク)を推奨された施主様。
働き方は「会社でだけ」ではないという時代の流れ…都市部では進んでいますが地方ではまだまだ。
そんな中での、先駆けのおうちです。

こちらから対象ページに飛んでいただき、♡をポチっとお願いします。
モトダでした!

毎週恒例のミーティング

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのカオリです。

今日は少し涼しくなってきたので、
クーラーを付けずに仕事をしています。
秋の風が心地よいです。

先週末は秋とは思えない位の好天候の中、幼稚園の運動会。
今週末は取引先のイベント。来週末は柳ケ瀬のジュラシックアーケード。
秋は毎週末何かしらのイベントや行事があるので、
毎週末楽しみです!

さて、マルホデザインでは毎週休み明けにミーティングを
行っています。
現場の進捗を含め、社内の改善点やお客様との接点を持つ為に
どの様な取り組みをしていくべきか等々、様々な内容を話しています。

その中で、今話し合いを進めているのが、
社屋1階の模様替えプラン。
弊社は毎日たくさんのお客様がいらっしゃいます。
教室にいらっしゃる方、支払いにいらっしゃる方、
打ち合わせにいらっしゃる方。
年齢や性別も様々。
どんな方がいらっしゃっても、気持ち良く対応できるように
今いろいろな案を練っています。
本当に進められるのだろうか・・。
ドキドキしながら、スタッフが増えた事でたくさんの案も出て、
ワクワクしています!
また進捗をお伝え出来たらと思いますが、
完成は12月初旬ごろ。
楽しみにしていてくださいね。

そして、前回モトダのブログにもあったように
リノベーション・オブ・ザ・イヤーに
マルホデザインの物件を3邸エントリーしました!
随時お知らせをする予定ですが、
まずはN様邸。

こちらから対象ページに飛んでいただき、いいね!と思っていただけましたら
♡をポチっと押してください。
宜しくお願いします。

リノベ・オブ・ザ・イヤーのエントリー作品が公開されました!

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのモトダです。

みなさま、リノベーション・オブ・ザ・イヤーをご存知でしょうか?
2013年からリノベーション協議会という一般社団法人がとり行っている
リノベーションコンテストなのですが、今年も9/6にエントリー作品への投票が始まりました!
(お知らせが遅れてしまいすみません…)

マルホデザインからは3邸エントリーしています。
まずは職住近接を選択された各務原市のN様邸。

こちらから対象ページに飛んでいただき、いいね!と思っていただけましたら
♡をポチっとしてくださると嬉しいです!

新しい現場がはじまりました

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインの池冨士です。

9月に入り、鉄骨造4F建ての店舗併用住宅を専用住宅にリノベーションする工事がはじまりました。
電気メーター、ガスメーター、水道メーターがそれぞれ3台ずつ付いているのを
各ひとつずつにまとめ、1階をガレージ、上の階を住空間にする計画です。

1Fの床はカーペットと塩ビタイルを剥がし、土間コンクリートの状態に。
タイルの跡がなかなか味があって良い感じです。

会社の事務所として使われていた広い部屋は、断熱と防音を考えて
外周部分に断熱材を入れていきます。
ここに内窓も設置予定なので…空調の効きが違うはず!

これから10月半ばの完成に向けて、どんどん暮らしやすいお家に変化していく予定です。
また進捗状況をお伝えできればと思いますので、楽しみにしていてくださいね!