新しい現場がはじまりました

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインの池冨士です。

9月に入り、鉄骨造4F建ての店舗併用住宅を専用住宅にリノベーションする工事がはじまりました。
電気メーター、ガスメーター、水道メーターがそれぞれ3台ずつ付いているのを
各ひとつずつにまとめ、1階をガレージ、上の階を住空間にする計画です。

1Fの床はカーペットと塩ビタイルを剥がし、土間コンクリートの状態に。
タイルの跡がなかなか味があって良い感じです。

会社の事務所として使われていた広い部屋は、断熱と防音を考えて
外周部分に断熱材を入れていきます。
ここに内窓も設置予定なので…空調の効きが違うはず!

これから10月半ばの完成に向けて、どんどん暮らしやすいお家に変化していく予定です。
また進捗状況をお伝えできればと思いますので、楽しみにしていてくださいね!