中川運河の新しいスポット

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのちんどうです。

朝晩は涼しく、過ごしやすくなりましたね。
そろそろお布団を出そうかどうか悩むところです。

さてさて、今日は名古屋のお話。
今新たに生まれ変わろうとしている名古屋のまち。
テレビ塔は改修工事中、栄のクリスタル広場は11月に生まれ変わります。

そして、中川運河には12月に新しいスポットが誕生予定だそうです。
今回はその新しくできる予定の新スポットをご紹介します!


(※画像はお借りしました 掲載元PRTIMES)

中川運河は港区の名古屋港から名古屋駅までを結ぶ運河で、
昭和初期から30年代頃まで、名古屋地域における中心的な水上輸送路として活用されていたそうです。

そんな名古屋運河もいまでは閉鎖してしまった工場や倉庫などがたくさんだそうで
今、「中川運河にぎわいゾーン にぎわい創生プロジェクト」
として新たなプロジェクトが動き始めています。

そしてそのプロジェクトに賛同したのが愛知ドビーという会社。
「バーミキュラ」というホーロー鍋をつくっている会社です!

「最高のバーミキュラ体験」をテーマに掲げているそうで
「バーミキュラの料理のおいしさ」
「バーミキュラブランドの世界観」
「メード・イン・ジャパンのものづくり」をさまざまな形で体験できる施設になるんだとか。

実際にバーミキュラでつくった料理やパンを食べられるレストラン、ベーカリー、
体験ができる施設、料理教室などなど。盛りだくさんな内容になるそうです。

完成予想図はこんな感じ。


(※画像はお借りしました 掲載元PRTIMES、求人@com)

新たな観光スポットとしてもにぎわいそうな予感です。

混雑が落ち着いた来年以降に行ってみようと思います。
これからどんどん名古屋のまちが変化していくのもたのしみですね。