雑貨屋さん巡り

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのちんどうです。

いよいよ10月ですね。
アパートだからかまだ暑い夜もあって不思議です。
それでもあと数ヶ月で今年も終わりだなんて、あっという間ですね。
ちらほら年賀状という文字も目にします。

さて、先日のお休みに雑貨屋さんめぐりをしてきました。
気になっていたお店を3軒。

1軒目は岐南町にある「earch」さん。
岐阜のローカル誌aunに載っていたのを見て行ってきました。

雑貨だけではなく家具や照明も品ぞろえ豊かなうえ、
グリーンやフラワーベースも豊富に置いてありました。

キャンドルや小物はちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

2軒目は本郷町にある「koti」さん。

入口からかわいくて思わず写真を。

小さなお店ですが、中に入ると店内が奥に広がっています。
お庭に面した窓から涼しい風が入ってきていて、気持ちの良い店内でした。

ドライフラワーやフラワーベース、小さな雑貨がたくさん、かごもたくさん。
いつもかごを見つけるとついつい欲しくなってしまいます。

ハンカチやエプロン、かばんなど服飾品もありました。

かわいい雑貨たちを見ているとほくほく、癒されます。

そして写真はありませんが、
最後にマリアージュさんにも行きました。

アクタスと提携しているだけあってか大きい店舗で、
家族連れや女性のお客さんでにぎわっていました。

生活に関わる雑貨から家具や寝具まで。
何でもそろうところがあるのはいいですよね。

今度はまだ行ったことのない雑貨屋さんへ行きたいなと。
これからの秋・冬 ハロウィン・クリスマスに向けてまた雑貨欲が増しそうです。

各務原散歩

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインの池冨士です。

ついに10月ですね。
レシートを見て、あぁ本当に消費税10%になったんだなぁとしみじみ実感しています。

今日は私の住んでいる各務原のお話です。

最近気持ちの良い気候が続いているので休みの日には近所を散歩しています。
河原に彼岸花が咲いていたり…秋ですね!

家から川沿いをのんびり20分程歩いたところに瞑想の森があります。
瞑想の森は「静けさと自然に帰る」をコンセプトに整備された市営斎場です。
朝9時〜9時30分の間に限り見学できるということで、行ってきました。

設計はあの伊東豊雄さん。
雲をイメージしたというRC自由曲面シェルの大屋根がザ伊東建築!という感じです。


エントランス。
曲面の屋根がそのまま天井になり、壁と床が円弧でつながる柔らかな空間です。


ロビーや待合室は池を囲んで配置されています。
大きなガラスから水面と奥の里山を望むことができる、中と外との境界が曖昧な空間。

公園墓地全体が周囲の自然に溶け込んだ静かな場所でした。
まさか歩いて行けるところにこんなところがあるなんて…!
心を落ち着かせて物思いにふける、そんな時間を過ごすことができました。

ジュラシックアーケードへ

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのカオリです。

先週末、柳ケ瀬で開催されていたジュラシックアーケードへ行ってきました。

初めて行ったのは5年前なのですが、
そこから毎年どんどんどんどんと来場人数が増えている!!
岐阜の秋の風物詩になっているんじゃないかな~と思うくらい、
子供連れの家族がひしめていておりました。

学生のボランティアスタッフも一生懸命に働いていて、
年配のスタッフも一緒になって走り回っていて、
一致団結している姿にも感動してしまいました。
何事も共感してくれる人がいて、
それをもって、大変であっても続けていく事が大切なんだな~と感じました。

子供達はスタンプラリーや
いろいろな屋台を回り、大喜び!
大人もおいしいご飯も食べる事が出来て、
楽しい時間を過ごせました。
また来年も行きたいです!!

そして、またまた告知です。
モトダのブログにもあったように、
マルホデザインはリノベオブ・ザ・イヤー2019に応募しています。

今回はS様邸のご紹介。

働き改革により、会社からリモートワーク(テレワーク)を推奨された施主様。
働き方は「会社でだけ」ではないという時代の流れ…都市部では進んでいますが地方ではまだまだ。
そんな中での、先駆けのおうちです。

こちらから対象ページに飛んでいただき、♡をポチっとお願いします。

岐阜駅に人がいっぱい

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのカオリです。

前の記事で珍さんからの栄のクリスタル広場が11月にリニューアルするという情報!!
ドキドキ気になって仕方がありません。
その昔、クリスタル広場は7年間ほぼ毎日通っていた思い出の場所。
どんな風に変わるのだろう~とてもとてもとても気になります!!

さてさて私、今はすっかり岐阜に根付いておりますが、
岐阜駅は皆さん行かれますか?
最近の岐阜駅、イベント盛り沢山、スーパーが充実、岐阜県産のお店が増える等々、
魅力的な駅に進化しているのです。

まずは家具屋のリアルスタイルさんが監修する
『THE GIFT SHOP』を紹介。

岐阜のお土産と言えば…
鮎?柿?枝豆?
色々なものが出てきますが、
その他にも本当に沢山沢山あります。
岐阜を代表するお土産が食品、家具、雑貨、小物まで
全て揃います!!
これは岐阜和紙を使った花瓶ケース。
お家にさりげなくあったらとても可愛いです。

先日はルウルディマンさんの入浴剤を作るイベントも。
子供も大人も楽しめるお店です。

そして、私が一番魅力的だと思うのは…
食材店!
青果屋さんがやっている八百屋さんもあり、
調味料などもしっかり売っているスーパーもあり、
欲しい物が全て揃う!

スーパーの中に入っているチャーリーズというセレクトショップには
美味しい卵サンドや円居さんのフルーツサンド等が
売っている事もあるんです。

そして奥にはおいしいおかずというお惣菜屋さんが入っているのですが、
その中にあるカレーが本当に美味しい!
500円で購入出来るというコスパも魅力。
カレーの種類も子供が食べられそうなのもあれば、
カレー好きな大人が好む玄人向けのものもあります。
本当おすすめなお総菜屋さんなので、
ご飯作りをさぼりたいときにはとてもおススメ!

そして、最近岐阜駅の北側の駐車場が2時間無料になったそう!
2時間あれば、買い物もしっかりできて、お茶まで楽しめそうですよね。

名古屋の変化も、岐阜の変化もどちらもとても楽しみ。
子供がいても、いなくても楽しめるスポットが
沢山出来ると嬉しいです!!

柳ヶ瀬へ

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのかおりです。

先日柳ケ瀬へお買い物に行ってきました。
目的は美殿町に手紙舎さんが
2日間だけショップをオープンされるとの情報を得たから。
どんな文具が並んでいるのか見てみたいな~と。
今はそんな身の回りのものを整える余裕もないのですが、
10代・20代の頃はレターセットを集めたり、
可愛いメモ帳やポチ袋を集めたりしていて、
イベントで手紙舎さんがやってくるとよく遊びにいっていたものです。

久しぶりに可愛い雑貨文具に出会えて、とても嬉しかった!
娘も一緒に行ったのですが、
お手紙書くのが大好きなお年頃なので、
可愛い便箋と封筒を購入し、喜んでいました。
家に帰って早速、可愛らしいお手紙を書いてくれました。
手紙を書く事はやはりいいことだなと思う今日この頃です。

その後、知人からおすすめして貰った、
サロン・ド・マルイチへ。
70年以上続く老舗の喫茶店マルイチをリノベーションしたお店。

新鮮な果物を目の前でジュースに。
頼んだのはパイナップルジュース。
甘酸っぱくてとても美味しかったです。

珈琲やケーキも絶品でした。

2階は現在は映画を題材とした展示がされていて、
今後もサロンスペースとして使われるみたいです。
柳ケ瀬もどんどん素敵なお店が出来て、ますます行くのが楽しみです。