北海道はスケールが違うなというお話

前回祖母の北海道開拓時代の話を書いたモトダです。
北海道はいいところというお話をよく聞きますが、大抵が函館や札幌。
確かに歓楽街もインスタ映えするおしゃれなものはあの地域にたくさんあるんですよね!
それに比べて道東は華やかさは皆無に等しいのですが、世界遺産知床を始め
自然のスケールの大きさが桁違いなのでぜひともそのスケールを体験しに道東に行って頂きたい。
何を隠そう、私は道東が大好きなのです。

ホテルではナイトサファリというバスツアーを定期的に開催していて、これがまた楽しいんですよ。
写真は残念ながらないのですが、野生の動物やキラッキラな星空を楽しめます!

 
話が脱線してしまいましたが、祖母の懐かしいね旅で訪れた場所はこんなところ。

こちらは網走にあるコスモス畑。
写真では伝わりませんが、本当に広いんです。

hokkaido

  
能取岬(のとろみさき)
のと
 
この日は灯台150周年記念イベントをされてました。
監視員さん格好いいです。
北海道能取岬
 
  
天に続く道
(北海道ならそこらじゅうにある気がします!)
1953
 
 
メルヘンの丘
日中も青空が入ると爽やかで素敵ですが、フレアを狙って夕方に撮影すると最高にエモい!
1957
 
  
美幌峠の屈斜路湖
北海道屈斜路湖

 
自然が豊かなので適当にシャッターを切っても絵になるんですよね!
さすが北海道。
hokkaido_birhorotouge

692A0248-4 copy

こちはホテルのトイレ。
トイレの中に橋がある!
トイレ
刈谷ハイウェイオアシスのデラックストイレ以来の衝撃でした。
気になる方はぜひデラックストイレ行ってみて下さい。
女性トイレ、まるでホテルのラウンジです。

他にもゴジラ岩とか世界遺産知床を船に乗って観光したりなど、自然を満喫出来るので、ぜひみなさんも道東に行ってみて下さい〜!
なんか回し者みたいになってますが、断じて違います!ので!(笑)

それから、ドコココ?シレトコ!という知床・斜里のポスターに描かれているトレッキングベアーが
めちゃくちゃ可愛いのでこちらのグッズ達もおすすめです。
知床財団さんが販売しているグッズも素敵なデザイナーさんが関わっているんだなってついついグッズを手にとってしまう可愛さなんですよ。
ぜひ旅行に行った際にはそういったところも見てもらいたいです!

岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのモトダでした。