名古屋と言えば…

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのかおりです。

無性に食べたくなるものってありませんか?
私はたまに無性に味噌煮込みうどんが食べたくなります。

先日、無性に味噌煮込みが食べたくなり、
会社の研修で名古屋に行ったついでに
みんなで味噌煮込みうどんを食べに行きました。

ルーセントタワーの地下1階に入っている山本屋。
店舗がとてもきれいでおすすめの味噌煮込みうどんスポットです。
美味しいお漬物のあとに、
味噌煮込みが出てきました。

じゃーん

熱々で麺が硬くて、こってり味噌味噌していて、
美味しい!!
麺が硬すぎるんじゃないか!なんて声もありましたが、
それが名古屋名物味噌煮込みうどんの良いところなのではないかと
思っています。

写真を見るとやはりまた無性に食べたくなってきます。
またいつか食べに行ける日が楽しみです。

結婚式の演出

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのかおりです。

先日、結婚式に行ってきました。
本当に久しぶりの結婚式への出席でした。

最近の婚式は式場やゲストハウスで挙げるのではなく、
自分達のお気に入りの場所で挙げるケースが多いようで、
今回は江東区にある清澄庭園の大正会館というお庭の見える会館での開催でした。

演出も何だか素敵でした。

そして、私が一番感激したのは、
デザートが何種類かの和菓子の中から、
好きな和菓子を選べ、美味しい緑茶と共に
楽しめるというお洒落な演出。
しかも虎屋さんの美味しい和菓子でした。
和菓子②
和菓子③
見た目ももちろんの事、とても美味しかったです☆★
お酒ではなく、緑茶が異様にはけるという…
お肉ではなく和菓子にときめいてしまう…
なんだか皆年を重ねたねと大笑いしていました。

引き出物が入っていた虎屋さんの紙袋もとても可愛い!!
こうゆうデザイン大好きです。
IMG_8566

新入社員だった頃、今から10数年前に出会った仲間達。
皆同じスタートラインに立っていたのに、
今では皆バラバラの人生を歩んでいます。
でもあの出会いがなければ、
今の私は絶対になかったと確信出来るくらいの
貴重で濃密な時間でした。
数時間だけだったけどそんな仲間たちと幸せな時間を過ごせて、
夢かと思うくらい楽しかったです!!
また今日も明日も頑張ろう!!って思える時間でした。
今週もまた頑張ります。

北海道はスケールが違うなというお話

前回祖母の北海道開拓時代の話を書いたモトダです。
北海道はいいところというお話をよく聞きますが、大抵が函館や札幌。
確かに歓楽街もインスタ映えするおしゃれなものはあの地域にたくさんあるんですよね!
それに比べて道東は華やかさは皆無に等しいのですが、世界遺産知床を始め
自然のスケールの大きさが桁違いなのでぜひともそのスケールを体験しに道東に行って頂きたい。
何を隠そう、私は道東が大好きなのです。

ホテルではナイトサファリというバスツアーを定期的に開催していて、これがまた楽しいんですよ。
写真は残念ながらないのですが、野生の動物やキラッキラな星空を楽しめます!

 
話が脱線してしまいましたが、祖母の懐かしいね旅で訪れた場所はこんなところ。

こちらは網走にあるコスモス畑。
写真では伝わりませんが、本当に広いんです。

hokkaido

  
能取岬(のとろみさき)
のと
 
この日は灯台150周年記念イベントをされてました。
監視員さん格好いいです。
北海道能取岬
 
  
天に続く道
(北海道ならそこらじゅうにある気がします!)
1953
 
 
メルヘンの丘
日中も青空が入ると爽やかで素敵ですが、フレアを狙って夕方に撮影すると最高にエモい!
1957
 
  
美幌峠の屈斜路湖
北海道屈斜路湖

 
自然が豊かなので適当にシャッターを切っても絵になるんですよね!
さすが北海道。
hokkaido_birhorotouge

692A0248-4 copy

こちはホテルのトイレ。
トイレの中に橋がある!
トイレ
刈谷ハイウェイオアシスのデラックストイレ以来の衝撃でした。
気になる方はぜひデラックストイレ行ってみて下さい。
女性トイレ、まるでホテルのラウンジです。

他にもゴジラ岩とか世界遺産知床を船に乗って観光したりなど、自然を満喫出来るので、ぜひみなさんも道東に行ってみて下さい〜!
なんか回し者みたいになってますが、断じて違います!ので!(笑)

それから、ドコココ?シレトコ!という知床・斜里のポスターに描かれているトレッキングベアーが
めちゃくちゃ可愛いのでこちらのグッズ達もおすすめです。
知床財団さんが販売しているグッズも素敵なデザイナーさんが関わっているんだなってついついグッズを手にとってしまう可愛さなんですよ。
ぜひ旅行に行った際にはそういったところも見てもらいたいです!

岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのモトダでした。

土日はどこかの公園へ

マルホデザインのカオリです。

日に日に暑さが増して、半袖でも過ごせますね。
ようやく梅雨入りました。
梅雨明けしたら、本格的な夏の到来ですね。

私平日は基本的に室内でお仕事をしているのですが、
土日になると、ほぼ外におります。
日焼け対策なんて言っていられないくらい日光に
さらされ、泥だらけの靴で歩き回っているのです。
何処に?
それは公園です。
遊びたいさかりの子供達は室内にいると
家中のありとあらゆるものを取り出し、
部屋の中が大惨事になるので、
基本的には外に行くことにしているのです。

ありとあらゆる公園に行ったのですが、
結局子供のお気に入りの公園は、自宅の一番近くにある公園。
三輪車に乗って、向かいます。
ここの公園、駐車場はないのですが、
遊具もきれいだし、人が少なくて穴場なのです。
そして、桜の時期になると、桜が見事に美しく咲き誇ります。
これは4月の満開の時に行った写真です。
IMG_7703
川島にあるオアシスパークはふれあい動物園があって
上の子はとても喜びます。
動物がどうも苦手な私と下の子は
お姉ちゃんが触っているのをひたすら眺めています。
IMG_7794

子供と一緒だと、
今まで行かなかった場所に行けたり、
やったことない事を経験出来るので新鮮。
公園って意外と沢山あるんだなと気づかされる今日この頃です。

文化のみち橦木館

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインの池冨士です。

あっという間に6月に入り、まさに本日 梅雨入りが発表されましたね。
部屋干しの毎日を考えると憂鬱ですが、気分を上げるために新しい柔軟剤でも
買ってみようかなと思っています。

さて先週末、木工家ウィークNAGOYAをのぞいてきました。

椅子展が開催されている橦木館へ。
一緒に行った夫が椅子に釘付けなところ、私は椅子よりも建物が気になったので
少しお伝えします。

S__87670797 

S__87670798

名古屋市東区にある文化のみち橦木館。
輸出陶磁器商の井元為三郎が、大正末期から昭和初期に建てた邸宅だそうです。
敷地内には和館、洋館、二棟の蔵、茶室、庭園が配置され、街中にいることを
忘れてしまいそうな風景が広がっていました。

S__87670799
 
S__87670800

和館は庭園を囲むようにぐるっとまわった縁側がとても素敵でした。
最近では縁側のあるお宅は少なくなってきていますが、私はこのなんとも言えない
外と中をつなぐ曖昧な空間が好きです。

S__87670801

椅子展の様子もチラリと。
今回のテーマは”低座の椅子”だそうです。
和室のモジュールに合う、体への負担の少ない椅子を木工家さんたちが展示していました。

講評会も行われていて、聞いているうちに少し学生時代を思い出しました。
(私は課題ごとに行われた講評会が毎回すごく苦手でした!)

S__87670802

S__87670803

S__87670804

洋館部分はステンドグラスやモールディングが各所にみられ、
隅々までとてもこだわった装飾がされていました。
天井にあった星型のガラスはなんと照明でした!

多くの古い邸宅が壊されていくなか、橦木館も一次閉鎖されたものの、
市民団体の方々によって手入れされ、現在では名古屋市が管理する
”文化サロン”として幅広いイベントが行われているそうです。

しっかりと作られたものを手入れしながら 守り 使っていくこと。
私たちも日々大切に思い、取り組んでいることを改めて感じられた名古屋のまち歩きでした。

1 / 612345