無印良品 リノベーションセミナーに登壇します。

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所・マルホデザインの名和です。

2か月に1回程、名鉄百貨店で開催されている無印良品のリノベーションセミナー。
5月26日(土)のセミナーにも登壇させて頂くこととなりました。

今回は施主様と一緒に登壇し、マルホデザインでリノベーションをしようと
思ったきっかけだったり、リノベーションをするにあたって大切にしていた事など、
お客様ならではの話を聞けるチャンスです!!
気になる方は是非ご予約くださいね。

ご予約はMUJI renovation club HPより

開催日:5月26日(土)13:00~15:00
開催場所:無印良品 名古屋名鉄百貨店 Open MUJI
定員:25名様
参加費:無料
講師:青山信春様(Anest one)/高木康信様(reno-cube)/名和豪敏(マルホデザイン)

⇓こちらの物件の施主様にお話を伺います。(施工事例:e’cole)
100101IMG_8420

リノベーション協議会 岐阜支部でクラシドに出展します。

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所・マルホデザインのスタッフMです。

2018年5月12日(土)・13日(日)に産業会館で開催される、【クラシド】に
マルホデザインが所属しているリノベーションの団体
リノベーション住宅推進協議会 岐阜支部が出展します!
様々なイベントが盛り沢山ですので、是非遊びに来て下さいね。

クラシドのイベントHPはこちらです。

【セミナー情報】楽しく知る「中古住宅+リノベーション」vol.2 御報告

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

さて、2月末に開催されましたセミナー、「中古住宅+リノベーション」の御報告です。
と言いますのも、濃かった!!
マルホデザイン以外にもアネストワン、リノキューブさんと
名古屋をトップリードするリノベ会社さんとの合同セミナー。
私自身も勉強になりました。

IMG_5464

トップバッターはアネストワンの青山社長のリノベーション基礎講座。
リノベーションってなに?ってところから、実際にリノベーションに取り組まれておりますお金の考え方。
ざっくばらんにお話頂きました。
また面白いのが、中部地区に情報を落とし込んでくれました。

やはりリノベーションが進んでいるのは東京、大阪。
愛知もリノベーションが普及し始めておりますが、マンションや戸建ての比率が異なります。
そうすると提案も変わって来ますよね。
最近、ネットや書籍等でも色々な情報が多くありますが、
中部地区でリノベを考えるなら…是非聞いて頂きたい内容ですね!

IMG_5459

そして続きまして、リノキューブの高木さん。
施工事例を3事例紹介頂きました。
こちらも雑誌とは異なり、なぜその様な提案に至ったのか等の裏話。
青山社長のからも台本無しの質問が飛んで来てましたからね、ライブ感満載です。

IMG_1972

お待ちかね、最後はマルホデザイン、名和の登場です。
私の役割は、実際に施工頂いたお客様にお越し頂き、体験談をお話し頂きました。
先程の話、台本無しの質問が飛んで来ますからね、もぉドキドキでした。
こちらも同様、雑誌のコメントやネットにアップしていない生の声が聞けましたので、
私自身勉強させて頂きました。
また、同業者さんからも「リノベーションの楽しさを思い出した!」との嬉しい声も。
楽しい!
次回は5月予定です。
私は施工事例の発表の当番ですが、完成紹介のみならず、
補助金の活用事例、調査の様子は等ディープな所に突っ込んでみたいと思います!
乞うご期待!!

img_3533

漆喰塗り体験!座学と実践ワークショップを開催しました!

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインのスタッフMです。

3/4(土)に行われた、漆喰塗りワークショップ。
施主様であるW様にご協力頂き、開催させて頂きました。

今回使用したのはスイス生まれの漆喰・カルクウォール。
壁に白、天井の一部には黒の色粉を混ぜ、グレーに仕上げます。

IMG_9628 copy

このカルクウォール、100%天然素材。
実は漆喰と言っても、最近は塗りやすさやコストの面から白色塗料などの
混ざりもののある商品も多かったりするので、一概に体に良いとは言えないのです。

カルクウォール販売店であるイケダコーポレーションの秋山さんにお越しいただき、
ワークショップ前に漆喰の性能やメンテナンス方法などを紹介をしていただきました。

その後は職人さんの漆喰塗りをお手本で見せてもらいます。
職人さんの手際良い動きに参加者から「お〜」という声が。

IMG_9559 copy

一通り職人さんのレクチャーを受けたら待ちに待った漆喰塗りです!
漆喰塗りは服が汚れやすいので汚れてもいい服、
もしくはエプロンや手袋などをするのがおすすめ。

カルクウォールには塗料などが一切含まれていないため、
基本的にはお湯に服をつけてふやかした後、洗濯をすれば綺麗になります。

まずはしっかりと漆喰を撹拌です。

IMG_9701 copy

各々のコテ板に漆喰を盛っていきます。

IMG_9503 copy

さあ、漆喰塗りの開始です!

IMG_9500 copy

お子様も積極的に参加。
職人さんと一緒に壁に押し付けながら頑張って塗っています。
将来大工になりたいというお子様もおり、
この経験が少しでも糧になればこんなに嬉しいことはありません。

IMG_9670 copy

細かい場所はコテ使いがとても難しいです。
漆喰を多めにコテに取り、むにゅりと押し付けるようにして隙間を埋めていきます。

壁と天井は別日にすることが多いのですが、今回は折角のワークショップということで同日に。
漆喰というと白い壁を想像しがちですが、
色粉を混ぜることで一味違った雰囲気にすることが出来ます。

W様邸は塩系インテリア(男前インテリアやインダストリアルデザインをシンプルにした感じですね)を
ベースにした木の多い内装なので、リビング天井はグレー色にし、男らしさを控えめに演出しています。

IMG_9577 copy

途中、職人さんにアドバイスをもらいながら作業を進めていくのですが
皆様、想像以上に飲み込みがはやく、作業がどんどん進む!
後半になるとコツを掴んだのか、更に作業スピードがアップ!

そんな後半の一幕。
ひたすら漆喰を塗っている動画です。

途中赤色の服を着た男性が写りますが、それがマルホデザインの名和ですね。
さすがです。目立ちます。スタッフだと一目瞭然です。見習おう。

塗り残しがないかしっかり確認。
細かなところまで見落としません。

IMG_9708 copy

たくさんの目で見ると、意外と塗り残しがあることに気づきます。
色がグレーなので特に目立つんですよね。

塗り残しを綺麗に仕上げ、 漆喰塗り 無事完了です!

DIYが流行りなのもあり、最近漆喰という言葉をよく聞くようになりましたが、
漆喰は知っているけど、何が良いのか分からない、塗ってみたいけどどうやって塗るの?
そんなDIY好きさんも多いと思います。
インターネットで調べるというのももちろんひとつの手段ですが、
こういったワークショップ形式で一緒に疑問を解消していくお手伝いが出来れば嬉しいですね。

施主のW様、ワークショップに参加して下さった皆様、ありがとうございました!

リノベーションEXPO設営

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

最近はめっきりイベント準備でバタバタしております…

そんなイベントもいよいよ今週末!
いよいよ設営スタート。

と思いきや集まったのは5人…
実作業は4人…
過酷な試練が待ち受けていました。

おのおの持ち寄った材料を元に準備スタート。
本日の目標はイルミネーションと各ブースの墨出し。

黙々と作業していて写真取り忘れてしまいました…

イルミネーションやフラッグを吊り下げるバーを上げ下ろし調整する事数回。
何とかきれいに収まった。

img_07201

電気屋さんのようなカラーをしていますが私です。
自力で頑張ります!
フラッグも可知さんの手作り。流石です。

リフトアップと共にイルミネーションを点灯すると…
感動!一気にテンション上がります。

img_0722

明日はブースの組立。
演出等は秘密ですが、とても楽しい会になる予感。

やはり、よりいいものを造ろうかと思うと
パッと出て来る閃きや発想が大事。
こだわって良かった。

そんな私のセミナー内容も急遽修正。

【知って賢く、ワンランク上のリノベーション】

中古住宅を購入される方以外にも楽しんでもらいたい。
そんな思いから話の内容を拡大!
時間足りるかな…?

同業の方も気にしているマニアックな行政、お金の話をします。
是非遊びに来てくださいね!

エキスポ詳細はこちら

 

1 / 3123