【施工事例】岐阜市Y様邸をアップしました!

岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのモトダです。

施工事例に岐阜市Y様邸をアップいたしました!

施工前のお写真はこちら。

こちらの物件、もともと改修済みの物件で綺麗でしたが、
生活の多くを過ごすLDKは理想のお部屋に!ということでリノベーションをお手伝いさせていただきました。
ぜひ完成写真をご覧いただければと思います!
 
 
 
そして9月24日のブログでもお知らせした通り
リノベーション・オブ・ザ・イヤー2019に3邸エントリーしています!
今回はinheritのご紹介。

N様邸は実家にあるはなれの和室と倉庫を住宅に転用したおうちで、
専用住宅への用途変更のお手伝いもさせて頂きました。

人が快適に住まうことが出来るよう、住宅診断で修繕箇所のボリュームを把握した後に鉄骨造の倉庫、木造のはなれとそれぞれに断熱・耐震工事を施しています。
ぜひこちらから♡をぽちっとしていただけると嬉しいです。

以上、モトダでした!

宅配ボックスのすすめ

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインの池冨士です。

”今年最強”と言われている台風19号、心配ですね。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

さてさて、ただいま進行中の現場では昨今話題になっている
宅配ボックスの取り付けをしています。

日中家にだれもいないことが多い家庭にとっては
宅配便の受け取りってなかなか気がかりな問題ですよね。
我が家も事前に配達時間の変更ができるサービスや、
近くのスーパーに設置されているPUDOステーションを利用したりしていますが、
連絡し忘れて再配達の紙が入っていることもしばしば…
とても申し訳ない気持ちになります。

2017年に福井県あわら市とパナソニックが共同で行った
「宅配便の再配達がない」まちをつくろう!という実証実験では、
市内の共働き世帯や再配達にストレスを感じている家庭106世帯に
宅配ボックスを設置、その結果大きな成果が確認されたそうです。

なんと設置によって再配達率は49%から8%に減少!
宅配業者さんの労働時間に換算すると実験期間累計4ヶ月間で
223時間も削減になるそうです。

今回設置したのはポスト、宅配ボックス、インターホン、表札が
すべてひとまとめになっているタイプです。
玄関廻りがとってもすっきりとして良いですよね。

他にも宅配ボックスだけのシンプルな商品もありますので、
再配達問題に悩まれているご家庭はぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

【施工事例】揖斐郡S様邸をアップしました!

岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのモトダです。

10月に入っても30度って何事ですかね…!?
今年の秋は紅葉が楽しめるか不安です。

それはさておき、施工事例に揖斐郡S様邸をアップいたしました。
以前ブログで書いたこちらのご家族さまのお家です!

9月24日のブログでもお知らせした通り、リノベーション・オブ・ザ・イヤー2019に
エントリーしていますのでこちらから♡をぽちっとしていただけると嬉しいです。

施工前のお写真はこちら。

リノベーション後、奥の和室は小上がりスペースに、手前はリビングになりました。
ぜひ完成写真をご覧いただければと思います!

以上、モトダでした。

中川運河の新しいスポット

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのちんどうです。

朝晩は涼しく、過ごしやすくなりましたね。
そろそろお布団を出そうかどうか悩むところです。

さてさて、今日は名古屋のお話。
今新たに生まれ変わろうとしている名古屋のまち。
テレビ塔は改修工事中、栄のクリスタル広場は11月に生まれ変わります。

そして、中川運河には12月に新しいスポットが誕生予定だそうです。
今回はその新しくできる予定の新スポットをご紹介します!


(※画像はお借りしました 掲載元PRTIMES)

中川運河は港区の名古屋港から名古屋駅までを結ぶ運河で、
昭和初期から30年代頃まで、名古屋地域における中心的な水上輸送路として活用されていたそうです。

そんな名古屋運河もいまでは閉鎖してしまった工場や倉庫などがたくさんだそうで
今、「中川運河にぎわいゾーン にぎわい創生プロジェクト」
として新たなプロジェクトが動き始めています。

そしてそのプロジェクトに賛同したのが愛知ドビーという会社。
「バーミキュラ」というホーロー鍋をつくっている会社です!

「最高のバーミキュラ体験」をテーマに掲げているそうで
「バーミキュラの料理のおいしさ」
「バーミキュラブランドの世界観」
「メード・イン・ジャパンのものづくり」をさまざまな形で体験できる施設になるんだとか。

実際にバーミキュラでつくった料理やパンを食べられるレストラン、ベーカリー、
体験ができる施設、料理教室などなど。盛りだくさんな内容になるそうです。

完成予想図はこんな感じ。


(※画像はお借りしました 掲載元PRTIMES、求人@com)

新たな観光スポットとしてもにぎわいそうな予感です。

混雑が落ち着いた来年以降に行ってみようと思います。
これからどんどん名古屋のまちが変化していくのもたのしみですね。

リノベ・オブ・ザ・イヤー2019 その2

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのモトダです。

先日こちらでお伝えしましたリノベオブ・ザ・イヤー2019。
今日はI郡のS様邸のご紹介。

働き改革により、会社からリモートワーク(テレワーク)を推奨された施主様。
働き方は「会社でだけ」ではないという時代の流れ…都市部では進んでいますが地方ではまだまだ。
そんな中での、先駆けのおうちです。

こちらから対象ページに飛んでいただき、♡をポチっとお願いします。
モトダでした!