ミドリバシ大学にて街づくりを考える

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザイン 名和です。

さて、今回は大垣市の現代設計さんが運営します『ミドリバシ大学』にて街づくりセミナーのゲストスピーカーとして参加!
ポートランド備忘録は少しお待ちを。

と言いましても、ポートランド街づくりツアーに現代設計の桐山社長も参画。
ポートランドから見た大垣市。
熱く語ります!

この『ミドリバシ大学』、創業支援やコミュニティスペースとして地域に開けたレンタルスペースとなっているのですが、
ロケーションが最高!!
いい所だなぁと思っていたら、なんと、漫画・映画の『聲の形』の舞台になっているそう。
本当にいい場所。
近くに住んで居ながら知らないコトっていっぱいあるんだなぁと痛感。

さて、セミナーですが、タイトルは
『住みたい街全米No.1ポートランドの街づくりから学ぶ
これからの大垣の街づくり交流会』

奥村校長!決まってる!

話の内容は…
とスピーカーの為、あまり記録は取れませんでしたが、
問題提起としてのポートランドの街づくりをベースに、
我々は何ができるのか。

普段、一人の考えで凝り固まっている思考が、
多くの方々とお話させて頂き、幅が広がった気がします。

それと同時に地域の困りごと、エネルギーが渦巻いている事も実感。
とてもステキな機会、時間を頂きました。

一つ一つの困り事を聞くと、何か出来ないかと考えてしまう性分。
自身の地域だとどうかな。
私も是非を問うセミナーをやって見ようかな!
今から楽しみ!!