白蟻 ・ 羽蟻に要注意

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所の マルホデザインです。

いよいよ梅雨入りし、湿度の高さにやきもきする毎日。
皆様如何お過ごしですか?

やはりこのシーズンですと、白蟻&雨漏れ。
今回は住宅診断(インスペクション)に絡め白蟻のご紹介です。

そもそもシロアリって…?

シロアリと聞くと蟻をイメージしますが、
実は生物学上、ゴキブリの親戚なのです。
『ゴキブリ目シロアリ科』
聞くだけで嫌なイメージですが、
これが家を食べてしまうので、余計に厄介。
少しでも見かけたら対処したい所ですね。

シロアリの種類は?

良く聞くシロアリも世界に何種類も、日本には代表する3種が有名ですね。
〇イエシロアリ
〇ヤマトシロアリ
〇アメリカカンザイシロアリ

特に中部地方ですと『ヤマトシロアリ』の分布が多いそう。
チェックポイントとしては、
ヤマトシロアリは4月~5月頃の暖かい日の午前中に良く飛びます。
見かけた方は要注意。

どんな被害があるの?

木造住宅に甚大な被害を与えるシロアリ。
家の外はエサは沢山あるのになぜ家に?
実は生木は食べないのです。
落枝・落葉、枯死木等が主に好んで食べます。
ですので、換気が上手くいかず湿った床下や、
雨染みからの柔らかくなった木材を選んで食べて行きます。
これが大黒柱であったりなんかして地震がきたら…ですね。

シロアリの被害があるかチェックしたい!

シロアリの多くの侵入経路は
『基礎の割れ目』や『配管の仕舞』
まずはそこをチェック

先日の診断させて頂いたお宅では、
基礎外周の電気の引き込み線が怪しい…

基礎外周

よく見てみると…

蟻道
蟻道ですね。
触って破壊してしまいましたが、このように基礎等を
自身の糞、土でトンネルを構築し登っていきます。
簡単にできるチェックですので是非ご確認を。

然しながら布基礎(下に土がみえる)場合は侵入路が沢山ある為、
床下に潜ってみないと分かりません。
定期的なチェック、メンテナンスがお勧めです。

べた基礎の場合も切れ目からの侵入があります。
ヤマトシロアリの場合は0.6mm~1.0mm程度で侵入していきます。
何とも嫌なやつですね。

見つけたらどうしたらいい?

駆除&予防をして下さい。
駆除剤も水性でなく、油剤でべったり着くものが個人的にお勧め。

現在は人体の影響も考慮され、薬剤の改良が進み、
保証期間も短くなっていますが、しっかりと駆除して下さい。

防蟻処理

怪しい箇所には穴をあけ薬剤注入。
予防していきましょう。

防蟻処理

然しながら、一番は日ごろのメンテナンス。
車も同様、エンジンが壊れてしまってからの交換は膨大な修理費がかかるもの。
そうしない為にもオイル交換や車検。
住まいも長く付き合うものだからこそ大切にしていきたいですね。

住いの気になる事があればご相談にのります。
住宅医にお任せ下さい。

家具の再生・柿渋メンテナンス

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所の マルホデザインです。
予てより計画中の古箪笥の再生。

洗浄も終わり、柿渋を重ねていきます。

材質も、表層が洗いものや、樹種によっては水洗いすると毛羽立ってしまうので要注意。

しかし、年数が経ったものの加工であればそんな心配はありません。

しっかり洗浄、アク抜きしたモノに柿渋を塗ります。

家具の洗浄

本来持っている色に柿渋をプラス。

また、天然鉱物を使用し化学反応で色をつけます。

昔の人は色々と実践していますね。

これでも抗菌、消臭効果を損なわな柿渋の効力に改めて感心します。

ご協力頂いてます、森さん、金子さん有難う御座います。

柿渋塗り

7月30日に柿渋のワークショップも開催します。

ご興味ある方は是非こちらをご覧ください。

有難う御座います。

住まいを残すということ

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所の マルホデザインです。

この度、とある勉強会で伊那市まで。
自然豊かな街並みで、すがすがしい気持ちになりました。

IMG_9834

また、そこで出会った『二宮尊徳』の言葉に感銘を受けました。

 

遠きをはかる者は富み

近くをはかる者は貧す

それ遠きをはかる者は百年のために

杉苗を植う

まして春まきて秋実る物においておや

故に富有なり

近くをはかる者は

春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず

唯眼前の利に迷うてまかずして取り

植えずして刈り取る事のみ眼につく

故に貧窮す

 

住まいもこうあるべきなのかなと感じた次第です。
少しずつ丁寧に、大切にしてこそ強く良き住まいになっていく事。
その為の住宅診断・リノベーションに取り組んで行きたいですね。

古民家 リノベセミナーin大垣

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所の マルホデザインです。

この度は大垣中日文化センターにて【古民家を訪ねて】第2回目のセミナーを開催致しました。

先回に引き続き、私からは事例の紹介をさせて頂きました。
古民家改修、住宅診断の魅力を少しでも伝えれれば幸いです。

後半は皆様の質疑応答の時間に。
皆様各々のお悩みをお持ちで、ざっくばらんにお話しして頂きました。

古民家リノベセミナー
あるお方が、
「築100年の古民家の耐震補強が、老体に鞭を打っているようで居た堪れない。」
とのお言葉があり、色々考えさせられました。

現在、行政で行う耐震診断は一般耐震診断法と言われるもので、
基本、壁の量を増やし、金物で接合部を固め、動かなくするというもの。
勿論、地震の際、家屋の崩壊を避け命を守る有効な方法。

しかし、古民家 ともなると様々な耐震の考え方があります。
そりゃ白川郷の合掌造りや数百年前の建物もあるので色々考えられてますよね。
一概に固めるのが良いわけでもない。

設計する者として、広い視野でクライアントと向き合わないといけないなと
感じました。

 

ネクスト名和 夏の大感謝祭のお知らせ

毎年2回行っております夏の大感謝祭ですが、
7月30日(土)10:00~16:00に行います。

詳細はネクスト名和のホームページをご覧ください!
是非ご家族皆さまでお越しくださいませ!
今年もパワーアップして様々なイベントを行いますよ!

お待ち致しております!

ネクスト名和 マルホデザイン 笑顔工房スタッフ一同
DSC04297_R DSC04300_R