ひまわり畑!?

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインのカオリです。

毎日毎日暑いですね。
皆さん夏風邪は引いていませんか?
我が家の子供達は手足口病、ヘルパンギーナ、りんご病、やけどをしたりと
夏風邪やトラブル等で、7月中頃から毎日のように病院に通っています…
こんなに病院に通う事は初めてです…
そんな毎日ですが、家の中にばかりいても
風邪は治らない!!とちょっとお出掛けに行きました。
目的地はひまわり畑。

昨年、枯れてしまっていた大垣のひまわり畑にリベンジしに行きました。
子供はスケッチブックを持って、ワクワクしながら出かけたのですが…
ジャーン


まだ咲いていない…
去年は枯れていて、今年はまだ咲いていない…
子供達もえっ…っていう感じになってしまい、
「ここが一面黄色になったらきれいだよね~。」
「あっ新幹線が走ってる!!」
とごまかしながら、帰ってきました。

大垣のひまわり畑、見頃は来週末くらいのようです!
画像で見る限り、本当に一面ひまわり!になる様で、
もし機会があれば、是非見に行ってみて下さいね。

徳山ダムへ

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインの池冨士です。

連日の猛暑、今年も岐阜県は最高気温ランキング上位をキープ中、、暑いですね…

我が家は私も夫も県外出身者、岐阜に暮らしはじめて4年目です。
休みの日どこに行こうか、と言って手に取るのは「岐阜本」です。

お店屋さんや公園、イベント、読み応えがたっぷりなのですが、
先日は揖斐方面の気になるお店へ出掛けました。

…が、日曜定休!
本を読み返したらしっかり書いてありました…。

せっかくここまで来たのだから、ということで気を取り直し急遽徳山ダムへ!

かなり知識の浅い状態で行ってしましましたが、その迫力におどろきました!

日本最大の総貯水容量で、浜名湖の約2倍、
湛水面積は諏訪湖とほぼ同じ面積なのだとか!

管理センターでダムの働きやダム建設の物語を知って、
帰りにダムカードなるものをもらいました。

行き当たりばったりのお出かけになりましたが、一つまた岐阜県の魅力を知ることができて
とても嬉しい気持ちになりました。

NIPPONIA美濃商家町へ

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所 マルホデザインの池冨士です。

先週末久しぶりに美濃市へ、NIPPONIA美濃商家町を見に行ってきました。
和紙の原料問屋を営んでいた松久才治郎が賓客をもてなすために建てた別邸を、宿泊施設と和紙のお店に改修した建物の内覧イベントでした。


当時いかに和紙問屋が繁栄していたのかを存分に感じることができる、こだわりや意匠性の高い建物でした。


建具やサッシは当時のものをそのまま使い、水周りや床材、家具など新しくした部分との調和も素敵でした。


美濃和紙の壁紙のなんともいえない風合い!

私は2年間美濃市に住んでいましたが、よく建物探訪(近所を散歩)をしていました。

今回のプロジェクトがこれから徐々に広がっていって、あの残されている建物もわくわくする仕掛けによって再生されていくのかなと思うととても楽しみです。

歴史のある建物の保存とまちづくりを叶えた興味深い事例でした。

今回は内覧でしたが、今度はぜひ岐阜に友人を招いて泊まってみたいです!

夏まつりでのヒトコマ

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのカオリです。

元田のブログにもありましたが、
先日弊社で夏まつりが開催されました!!

ブックトレードやエコバック作り、貯金箱作り等
今回はReをテーマに色々な催しを開催しました。
イベントは沢山の方に来て頂き、とても楽しい内容となりました。

中でも弊社の社屋近くにあるお庭・育みの場で行った
アジア食堂 in neshianは特に沢山の方で賑わい、
美味しい台湾ご飯をゆったりと召し上がって頂く事が出来ました☆★

いつものお庭がこんな感じに。

ルーロー飯やココナッツカレー、タピオカミルクティー等。
皆さん楽しそうに過ごされていました!!

このアジア食堂でメニューにあったルーロー飯を学べる教室を
8月5日と8日に弊社の笑顔工房で行います!!
5日は大人限定、8日は親子教室。
8日と5日共に満席です。
キャンセル待ちで受付をしています。
詳細はこちらをご覧くださいね。

ならまち の歴史は長い!

こんにちは。
梅雨明け早くこい!でも夏の暑いのも嫌だ!と葛藤しているモトダです。
今回のまち歩きは近鉄奈良駅近くにある ならまち。

奈良観光で有名な「ならまち」。こちらは、奈良都市景観形成地区に指定された、元興寺(がんごうじ)周辺の伝統建築群地域をひっくるめて「ならまち」と呼ぶそうです。
ならまちは元興寺というお寺のかつての境内があった場所で、そこから歴史が始まるとのこと。
そんな情報を頭の角に思いとどめながら町並みをふらふら散策です。

長屋。
漆喰。
木格子。
いかにも歴史の建物!な佇まいでテンションがあがります。

さて、冒頭で出てきた元興寺ですが、もともとは法興寺と言い、
蘇我馬子が建立した日本最古の本格的仏教寺院なんだそうです。

法興寺は飛鳥にあったのですが、平城京が平安京に遷都にされることになり、飛鳥から新都へ移転。
その際に法興寺から元興寺に名前を変え、もともと飛鳥にあった法興寺は飛鳥寺という名前に。
元興寺は現在、古都奈良の文化財の一部として、世界遺産にも登録されているそうです。

写真で見て取れるように、江戸時代の町並みが有名な場所だったので
まさかそんな昔からこの場所にあるとは…と驚きでした。

江戸時代には大変賑わい、3万5千人は住んでいたそうです。
ちなみに本巣市が3万4千人。人口密度を考えるとえらいこっちゃ…と思ってしまいます。

こちら町並みにとけ込んでいる床屋さん。

町並みを残すのはきっと大変なんだろうな、と宿場町や城下町を訪れる度に思います。
その町にお店があればなるべく地場のお店でお金を落とす!これ、私のモットーです。

岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所マルホデザインのモトダでした!

1 / 1212345