【滋賀県 旧竹林院】瑠璃光院のようにリフレクション撮影の出来る日本庭園

近頃夜が暑いのでまたエアコンをつけるようになりました。モトダです。

前回は【工場夜景】夜の四日市コンビナートはまるでSFの世界という近代的な風景をご紹介したので、今回は歴史的なものを。

場所は滋賀県大津市。
比叡山の麓にある坂本という地区にある旧竹林院さんのご紹介です。
旧竹林院は延暦寺の僧侶の里坊(隠居所)のひとつだったそうで、
邸内には2階建ての建物と、2棟の茶室と東屋があります。

今回こちらを訪れたのは、京都の瑠璃光院のようなお庭が見られるという話を聞いたから。
そんなわけでさっそくお庭の写真です。

ドン。
 滋賀県大津市の重要伝統的建造物郡保存地区にある旧竹林院の1階からの庭の風景.jpg

確かに瑠璃光院っぽいかもしれない。
このリフレクション(映り込み)は意図的に作り出しているものなのですが、そのアイディアに感服。

ちなみに先の写真は1階からお庭を見たもので、下の写真は2階から外を望んだものです。
滋賀県大津市の重要伝統的建造物郡保存地区にある旧竹林院の2階からの庭の風景.jpg

見える風景ががらりと変わるのが面白いです。
個人的には2階の風景の欄干が映ることで趣が出る感じが好きです。
皆さんはいかがですか?
 
 
この撮影トリック、どなたが考えたんだろうと真剣に考えました。
これが町の起爆剤になるとしたら、やはり「映え」ってすごいんだなあと思います。

拝観料も330円と破格なので、気になった方はぜひ訪れてみて下さいね!

▽今回訪れたのははここ☻

Posted by

RELATED POST