【ホームインスペクション(住宅診断)は どのような流れで依頼するの?】

こんにちは。
岐阜市鏡島より「暮らしを育む」をテーマに 地域の活性化に取り組む
住宅診断・リノベーション専門一級建築士事務所のマルホデザインです。

前回のコラムではホームインスペクションは個人でも行えるのかという点についてお話しさせていただきました。

>>ホームインスペクション(住宅診断)は個人でもできるの?

■関連記事
今さら聞けない!住宅診断(ホームインスペクション)とは
ホームインスペクション(住宅診断)の当日の流れって…?
ホームインスペクション(住宅診断)を行う3つのタイミングとは

近年住宅の購入やリフォームなどを行うにあたって、ホームインスペクション(住宅診断)の需要は高まっています。

特に日本は地震や台風、豪雨豪雪など自然災害が発生する可能性が高く、自分の住む住宅の状態を確認したいと考えている人が増えています。

「最近地震が多いし、この機会に住宅の状態をチェックしてもらいたい!」と考えているが、「頼み方がわからず、中々利用に踏み出せない」と感じている方は多いのではないでしょうか。

今回はそのような疑問についてお答えします。

ホームインスペクションの依頼の流れ

はじめにホームインスペクションの一般的な流れについてご説明します。

なお、それぞれのホームインスペクション業者によって手順の違いが多少ありますが、詳しくは自分が依頼する業者にお問い合わせをしてご確認ください。

ホームインスペクションの依頼の流れは次のような流れになります。

1.業者をリストアップする
2.リストアップした業者を絞る
3.業者へ空き状況や日程調整などの問い合わせをする
4.ホームインスペクションの申し込みをする
5.業者に頼まれた必要書類や、資料を集める
6.待ち合わせの時間や場所の確認をする
7.ホームインスペクションの実施

以上のような流れで行われるのが一般的です。

簡単に箇条書きで流れの説明をしましたが、これだけでは説明が足りないかと思います。そのため、続いてはホームインスペクションの流れの中で、何が重要であるかといった点について詳しくご説明いたします。

業者のリストアップは重要

依頼までの流れにおいて一番重要な項目は、業者をリストアップすることです。
ホームインスペクションの業者は1社だけをリストアップするのではなく、2社以上の複数社をリストアップすることが望ましいです。

なぜなら、業者によってサービスや料金に違いがあるからです。

ホームインスペクションの費用相場は5万〜6万程度と言われていますが、業者によって相場より安く済んだり、高くなるなど違いがあります。また、費用の違いによってサービスの質の違いも発生するため、複数社を比較してみましょう。

さらに、ホームインスペクションを行うには、一級建築士の資格を持っていることが必要最低限と言われていますが、一級ではなく二級建築士が担当する業者も中にはあります。

一級と二級では経験値に差があるのは間違いないため、業者の担当者についても事前に相談することをオススメします。

とはいっても、ホームインスペクションにあまり馴染みの無い方は、業者の判断・区別が難しいと思われます。そのため、実際に様々な業者や専門家に相談してホームインスペクションの依頼を行いましょう。

マルホデザインでは、リノベーションやインスペクションに関するご相談などを
承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせフォーム

Posted by

RELATED POST